沢井記念乳腺クリニック乳がんについて
乳がんについて
まずは検査をうけましょう

近年、日本でも乳がんの発症が急速に増加し、日本人女性の約16人に1人が一生の間に乳癌に罹患するといわれております。しかしながら乳がんは早期に発見して最善の治療を受ければ最も治りやすいがんの一つでもあります。
乳がんの発見には症状がなくても定期的な検診が重要ですし、検診で精密検査が必要と言われた方に対しては正確な画像と病理診断を行うことが重要です。
乳がんの治療は大きく分けて手術や放射線治療などの局所治療と、ホルモン療法や化学療法などの全身治療に分けられます。病期やがん細胞そのものの種類に応じて最適の治療を組み合わせた治療法を考えていく必要があります。
また乳がんの場合特に、身体面だけではなく、心のサポートあるいは社会や家族、更に経済的な問題まで含めたトータルなケアが大切です。



copyright