沢井記念乳腺クリニックご挨拶
乳がんについて
まずは検査をうけましょう

乳癌の治療はその大きさ、転移の有無、ホルモン療法や化学療法の感受性、
それに患者さん自身のいろいろな御希望によってさまざまな治療法が考えられます。
正確な情報をお示しし相談しながら治療法を選択していただきます。
他の施設にセカンド・オピニオンをお聞きになりたい方はご遠慮なくお申し出下さい。
また他の施設からのセカンド・オピニオンも歓迎いたします。

担当:院長 新藏 信彦
60分で15,000円(自費診療)
検査資料・画像データを必ずご持参ください。
電話:075-723-0811または
予約ページでお申込ください。



copyright