沢井記念乳腺クリニック乳がんについて
乳がんについて
まずは検査をうけましょう

リンパ浮腫ケア

リンパ浮腫ケア

乳がんの手術によりリンパ節を切除したり、放射線治療を受けた場合、治療後リンパの流れが悪くなり手術した側の腕や胸がむくむことがあります。これをリンパ浮腫といいます。
リンパ浮腫は一度発症すると、治ることは難しく一生付き合わなければなりません。早めに適切な治療とセルフケアを開始し、また日常生活の注意点を守っていただく事で症状を軽減し悪化を防ぐことができます。

リンパ浮腫ケア外来(自費診療・完全予約制)

受付時間 9:00〜15:30(不定期)

料金

初回 90分/回 8,000円
2回目以降 60分/回 5,000円

リンパ浮腫ケア内容

リンパ浮腫ケアの資格を持つ看護師が対応しています。
リンパ浮腫の説明
セルフケア指導、日常生活指導
リンパドレナージ
弾性スリーブの装着アドバイス
弾性包帯の圧迫療法の指導
※弾性スリーブ、弾性包帯の料金は別途必要になります。(弾性スリーブ、弾性包帯は療養費の支給対象となります。)

予防方法

初めてリンパ浮腫ケア外来を受診される方は、必ず医師の診察が必要となります。
診察後必要であれば、担当の看護師が対応させていただきます。
まずは診療予約を1階受付またはお電話:075-723-0811でお願いします。
なお、自費診療のため、診療(保険診療)とリンパ浮腫ケア外来を同日に受ける事ができません(混合診療の禁止)。御理解頂きますように宜しくお願い致します。

不明な点は、直接お問い合わせください。→お問い合わせページへ




copyright