沢井記念乳腺クリニック乳がんについて
乳がんについて
まずは検査をうけましょう

乳がんの症状

乳がんの自覚症状にはどんなものがあるでしょう。一番多いのは、自分で乳房をさわってシコリが見つかる場合です。あお向けに寝て左手は万歳のように高く挙げ、右手の指を揃えて左の乳房全体を力強く押しながらさすってみてください。反対の乳房も同じようにさすってください。
w もし、自分の乳房にシコリが見つかったら乳腺専門医の診察を受けましょう。つぎに大きな鏡の前で両方の乳房を見比べてください。乳首の形や向きが微妙に変わっていませんか。また、乳房の垂れ具合や、皮膚の色が左右を見比べて違いがあったり、少し皮膚が凹んで見えるところがありませんか。
乳頭・乳輪部が湿疹のようになる乳がんもあります。ただし左右とも同じようになっている場合は、ほとんど心配はありません。他には、乳首の形や向き、高さなどが変化する乳がんもあります。乳首の先から分泌液が出る乳がんもあります。乳首をつまんでみて、乳首から分泌液が出ませんか。出る液に血が混じっている場合は要注意です。ハッキリ血と分かる場合と、ブラックコーヒーのような色やピンク色の場合も血が混じっていることがあります。
以上について何か気になるところがあれば、なるべく早く乳腺専門医の診察を受けましょう。




copyright