京都の乳腺外科、乳がん・乳腺専門クリニックの沢井記念乳腺クリニック

ご予約・お問い合せはこちら

検査について


マンモトーム生検


乳房内のごく小さな石灰化あるいは小さなしこりに対して乳房組織を吸引しながら採取(生検)し病理学的に調べるものです。乳房専用のX線装置を使用し、コンピュータ制御下で行うステレオガイド下マンモトーム生検と、超音波装置を使用し行うエコーガイド下マンモトーム生検があり、それぞれ調べたいものによって検査の適用は異なります。細胞診や針生検よりも広範囲の組織を採取することができ、また1回の穿刺で複数の組織を採取できるため、早期のがんや小さな乳がんでもより確実な診断をすることができます。

十分に麻酔を行いますので、通常痛みはありません。

皮膚に約5mmの切開を行います。危険性はほとんどありませんが、検査時間が30分程度かかりますので、途中で気分が悪くなってしまう事があります。我慢せずに早めに申し出て下さい。






医療法人財団今井会足立病院 京都ブレストセンター

沢井記念乳腺クリニック(乳腺外科)

住所:〒603-8052 京都市北区上賀茂松本町98(下鴨中通北山上ル一筋目北西角)
最寄り駅:地下鉄北山駅(2番出口から北へ徒歩2分)
電話:075-723-0811 FAX:075-723-0816

Copyright (C)沢井記念乳腺クリニック All Rights Reserved.
ページトップヘ