京都の乳腺外科、乳がん・乳腺専門クリニックの沢井記念乳腺クリニック

ご予約・お問い合せはこちら

検査について


超音波検査


乳腺専門の女性超音波検査士が行います。必要に応じて医師も行います。

仰向けに寝た状態で乳房の表面にゼリーを付けて超音波で乳腺全体を検査します。この検査は全く痛くありませんし、放射線も出ませんので身体に負担がありません。

マンモグラフィでいわゆる高濃度乳腺(乳腺の密度が濃い状態)になり、しこりがあるかどうかわかりにくい場合でも、超音波検査ではしこりを診断することができます。そして、しこりの形や境目部分の性状などで、多くの場合、良性なのか悪性なのかを判断することが可能です。

しかも、5mm以上の大きさがあれば、かなりの確率で乳がんを発見することが出来ます。しこりの硬さを測る機能(エラストグラフィ:超音波検査の際、シコリの部分の硬さがカラー表示される。)も付いていますので、より詳しく検査することができます。






医療法人財団今井会足立病院 京都ブレストセンター

沢井記念乳腺クリニック(乳腺外科)

住所:〒603-8052 京都市北区上賀茂松本町98(下鴨中通北山上ル一筋目北西角)
最寄り駅:地下鉄北山駅(2番出口から北へ徒歩2分)
電話:075-723-0811 FAX:075-723-0816

Copyright (C)沢井記念乳腺クリニック All Rights Reserved.
ページトップヘ