京都の乳腺外科、乳がん・乳腺専門クリニックの沢井記念乳腺クリニック

ご予約・お問い合せはこちら

早期発見をめざします

[乳がんは早期に発見し、治療をすれば治るがんです]

乳がんは、女性のがん患者全体の約20% を占め、女性が最もかかりやすいがんです。

しかし乳がんは早期発見であればあるほど、また適した治療を行うことで治る可能性が高いがんです。
乳がんの5年生存率は90% を超えており、他のがんと比べても予後のよいがんといえます。

また早期の状態であればあるほど5年生存率は高く、早期に発見し手術や治療をすれば、ほぼ100 パーセントが治ります。

部位別がん 5年相対生存率(2006~2008 年診断例)

部位別 5年相対生存率(%)


乳がん 5年相対生存率 全がん協(2006~2008 年診断症例)

乳がん 5年相対生存率 全がん協


当院手術症例における病期の割合(2016年)

当院手術症例における病期の割合

我々は常に完治を目指し、早期発見に力を注いでおります。

日本において年々早期乳がんの割合は増加しており、初診時0〜Ⅰ期の割合は50%程度とされており、最新のがん統計では、手術症例におけるⅠ期の割合は約45%と報告されています。当院の手術件数も年々増加しており、2016年は初発乳がんの手術が204例となりました。手術症例における早期がん0〜Ⅰ期の割合は69.6%であり、早期乳がんの状態で発見できている症例が確実に増えております。



医療法人財団今井会足立病院 京都ブレストセンター

沢井記念乳腺クリニック(乳腺外科)

住所:〒603-8052 京都市北区上賀茂松本町98(下鴨中通北山上ル一筋目北西角)
最寄り駅:地下鉄北山駅(2番出口から北へ徒歩2分)
電話:075-723-0811 FAX:075-723-0816

Copyright (C)沢井記念乳腺クリニック All Rights Reserved.
ページトップヘ