京都の乳腺外科、乳がん・乳腺専門クリニックの沢井記念乳腺クリニック

ご予約・お問い合せはこちら

迅速で正確な診断

[診断から治療まで当院で可能です]

当院では検診で精密検査を勧められた方、乳房にしこりがあるなど何らかの症状のある方、あるいは症状はなくても乳がん検診を受けたいと思っておられる方の診察を行っております。

初診の方でもその日のうちにマンモグラフィと乳腺エコー検査を終え、結果を当日お伝えしますので、異常がなければ安心してお帰り頂けます。

これらの検査でさらに精密検査が必要な場合はMRIや組織検査を行います。MRIは磁気を利用した検査法で、乳がんをみつける能力が最も高いと言われています。画像検査で乳がんを疑う病変や乳がんが否定できない場合は、針生検などの組織検査を行って悪性か良性かの迅速な診断を行います。生検した組織は院内にある病理検査室で標本を作成し1週間ほどで結果がわかります。 

イメージ

従来は生検することが難しかったマンモグラフィ上の小さな石灰化病変や針生検では正確な診断ができなかった小さな病変に対しても吸引式組織生検(マンモトーム生検)を行うことによって5mm程のキズで組織を採取することができます。乳房MRI と針生検や吸引式組織生検(マンモトーム生検)を使いこなすことで、DCIS(非浸潤性乳管癌)と呼ばれるほとんど転移しない早期のがんが多数見つかっています。



医療法人財団今井会足立病院 京都ブレストセンター

沢井記念乳腺クリニック(乳腺外科)

住所:〒603-8052 京都市北区上賀茂松本町98(下鴨中通北山上ル一筋目北西角)
最寄り駅:地下鉄北山駅(2番出口から北へ徒歩2分)
電話:075-723-0811 FAX:075-723-0816

Copyright (C)沢井記念乳腺クリニック All Rights Reserved.
ページトップヘ